禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MDT242WG、新色モデル発表
MDT243WGを心待ちにしていたのですが、MDT242WGの枠テカ無しモデルの発表でした。
MDT242WG-SB(サテンブラック)、2,000台限定だそうです。
[MDT242WG、新色モデル発表]の続きを読む
スポンサーサイト
PC版DMC4 発売日決定
発売日決まりました。7月24日とのこと。
PCケース Antec P180 フェイスBTOの中身
フェイスでP182でのBTOを購入された方より、内部の写真をいただきました。
PCI-E版 Sound Blasterが発売
ついにPCI-Ex1のSound Blasterが発売されるようです。
次のターゲット
やりたいゲームに合わせて環境を整える私ですが、次のターゲットが決まりました。
PCケース Antec P182 下段前面12cmファンのケーブル
下段前面に12cmファンを設置した場合、3pinケーブルの取り回しにちょっと苦労します。
一番スマートと思われる方法を報告されている方がいらっしゃったので転載させていただきました。
PCケース Antec P180/P182に取り付け可能な電源
English is here
P180スレで取り付け報告のあった電源をまとめてみました。
電源の選択はあくまで自己責任でお願いします。
記載されてるのに取り付けられなかったぞゴルァといわれても責任は持てません。

※適合度
ケーブルを気合で曲げるのはデフォルトです。
:ファンの交換や移動をせずに取り付け可能
:ファンの交換や移動または撤去をすれば取り付け可能
:言及されていないため不明

※サイズによる判断
奥行き14cmであればほぼ問題無いが、ケーブルがシールドされている製品はケーブルが硬くて曲げるのがきつく、ファンの交換や移動が必要な場合があります。(例:CLG660-AH)

※参考:PCケース Antec P180の電源チョイス

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。