禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GeForce6800XT とりあえずレビュー
InnoのGeForce6800XTが到着しました。
GeForce 6800 XT搭載ビデオカード発売、6800で2万円割れ
で紹介されているものと同じなので画像は割愛。

純正ファンの音が結構気になります。近いうちに交換しよう。
インストしてみるとNV41 325MHz/700MHz 8pp 4vpということがわかりました。

それではベンチ結果。
6600GT
500MHz
1000MHz
6800XT
325MHz
700MHz
3Dmark03 7978 7436 -8%
3Dmark05 3208 2916 -9%
UT2004
(flyby/bot)
206.8
91.4
198.5
88.2
-4%
SS2 demo same 19.6% slower -20%

測定環境はこちら(6600GTの時はマザーはIntel D875PBZ)
まぁ大方の予想通りというか、SS2ベンチの差が意外に大きいです。
いいとこ1割減と思ってたんですけどね。
RivaTurnerを今回初めて使ったんですが、パイプラインを増やすのは無理っぽいです。

  • bit01とbit12にチェックON
  • Bit01のみチェックON

  • を試してみましたが変化無しでした。
    (注:RivaTurner総使用時間30分程度の人間が言ってることです)
    OCはそのうちやってみます。

    とりあえずPCI-E環境への移行は無事終了しました。
    年末あたりにnVidia、ATi共に出揃ったラインナップから選べるといいなぁ。


    人気blogランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。
    関連記事

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
       管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    (当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
    http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/127-a5c49310
    この記事へのトラックバック

    このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
    お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

    FC2Ad

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。