禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NCQ(ネイティブ・コマンド・キューイング)
先日購入したBarracuda 7200.8 SATA NCQは、NCQという「HDDの回転やヘッドの動作を最小限に抑えるよう命令を並べかえて実行することで、HDDのアクセス速度の向上をはかる技術」が使われているらしい。
NCQ対応のHDDと、NCQ対応のチップセット(ホストコントローラ)が必要らしいが、P4GD1(915P)はNCQに対応しているのだろうか?
インテルサイトでは915PはインテルR マトリックス・ストレージ・テクノロジでNCQに対応しているらしいが、「ICH6R または RW のみ」という但し書きがある。
むぅ、P4GD1のサウスブリッジはICH6とマニュアルには書いてある。ダメなのか?

モノは試しとばかりにMatrixStorage(iata51_cd.exe)をインストしてみた。


んーやっぱダメだね。残念。
133Gバイトプラッタ、NCQ対応の「Barracuda 7200.8 SATA NCQ」を試すによると体感できるほど差は無いっぽいので、NCQ対応についてはそのままスルーすることにしよう。

でもSATA2カード買えばNCQ対応できるんだよなぁ
とか考えてもみたり・・・


人気blogランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/137-2320c9ad
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。