禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実際の転送速度
ATA100とSATA150で実際の転送速度はどれくらい違うのか?
CrystalMarkで計測してみました。
(ATA100) ST380021A
[ HDD ] 4577
Read : 36.06 MB/s ( 1442 )
Write : 28.26 MB/s ( 1130 )
RandomRead512K : 20.19 MB/s ( 807 )
RandomWrite512K : 18.58 MB/s ( 743 )
RandomRead 64K : 4.74 MB/s ( 189 )
RandomWrite 64K : 6.66 MB/s ( 266 )

(SATA150) ST3250823AS
[ HDD ] 7950
Read : 60.58 MB/s ( 2423 )
Write : 55.50 MB/s ( 2220 )
RandomRead512K : 32.75 MB/s ( 1310 )
RandomWrite512K : 32.10 MB/s ( 1284 )
RandomRead 64K : 7.33 MB/s ( 293 )
RandomWrite 64K : 10.51 MB/s ( 420 )

ふむ。
2倍とまではいかないものの、それなりに性能向上は見られるようですね。
FEARマルチデモをインストしなおしてみました。
マップロード中のプログレスバーの動きが多少速くなりました(体感できるくらい)
それじゃあってんでUT2004フォルダの移動も考えましたが、いつのまにか13GBに膨れ上がってた上にレジストリいじる&ファイル整理がめんどくさくなってやめました。UT2007が出るまで放置することにします。
Preload All Skinで試してみたかったんですけどねw
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/138-8c804d42
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。