禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残されたアップグレードパス
先日マザーボードをP4GD1に交換したのでPCI-E環境への移行は済んだ。
ビデオカードの選択肢はかなり広がった。
2年半前に5万強だして購入したPentium4 3GHz(Northwood)もまだ現役である。うむ。
まだ現役ではあるのだが、当然最速ではないし、どちらかというと遅い分類になっている。まぁ要するに軽くヤバイって奴だ。
GeForce6800XTも今やってるゲーム(ET、FEARdemo)では機能的に禿しい不満は無い。精神的には不満タラタラだがw
しかしフィルタとかバリバリかけちゃって快適に最新FPSをするようになると、それなりに厳しいだろう。
そこでこの構成に残された現時点でのアップグレードの道を探ってみる。

まずビデオカード。
X1000シリーズがアレなので、7800GT/無印あたりが良さげである。7800GTXは高すぎるのとCPUでボトルネックになる気がする。4万で買える7800GTが狙い目。

つぎにCPU。
いまさらSocket478のP4を買うのは避けたい。せいぜい3.4GHzで、入手できる可能性が高いのはPrescottじゃあやる気でらんよ。
やはりCT-479+PentiumMだろう。OCも視野に入れてCT-479込みでも3万以下の740あたりが狙い目。
PentiumMの実力についてはこちらを参照のこと。なめたらイカン。

メモリ。
現在512MB*2のデュアルチャネルなのでさらに512*2で2GB積むことが可能だ。1万以下ですな。4枚挿しに少し不安を覚えるが。

サウンド。
SoundBlaster X-Fiの一択になるのだが、導入コストに対するフレームレートへの貢献を考えると一番最後。むしろAudigy2ZSのままで構わない。

ハードディスクは直接的にはフレームレートに影響しないし、モニタは20インチCRTなので問題無し。ケースはもちろんAntecP180で無問題。

足し算してみよう。4+3+1=8。8万か。何とかなりそうな金額だ。
2~3回くらいに分ければ嫁の追及も何とかなりそうだw
ビデオカードあたりから手をつけてみようか・・・


人気blogランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/141-0fbe34d1
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。