禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AGPに最後に挿すのは何?
まだまだAGPを使ってる人も多いと思いますが、なにやらすごい勢いで人気のあるAGP版ビデオカードの在庫がなくなっていってる感じです。

特に最新ゲームやらないけど、そこそこパワーが欲しいとかいう場合は、9800ProやX700Proとかで十分な気もしますが、もうちょっと延命して使いたいっていう場合はちょっと考えますね。
次に買うのがほぼ最後のAGPカードになるでしょうからね。
いくらでも突っ込めるお金持ちな人はASUSのX850XTPE買ってください。
7万くらいしますけどw

2~3万程度で考えると最近弱々しいATIは除外して、、、、
やっぱり6800シリーズですかね。6600GT買うくらいなら6800無印でしょう。
既に6600GT持ってる場合は・・・心中の一択?w
6800シリーズならパイプライン変更とOCが望めますしね。
そのなかで特に注目されているのが、ASUSのV9999とLeadtekのA400 TDH。
どちらも6800無印でそれなりの耐性を持ち、パイプライン変更とOCによってGT化が期待できるとの事。(もちろん自己責任で)
A400 TDHは既に通販在庫は無いような印象を受けます。
V9999は128MBならあるけど256MBは結構厳しそう。
いまAGPの6800を買うならこのどちらかでしょうね。

ついでに無印にちょい劣る6800XTですが、AGP版6800XTはNV40なので色々アレできるかも。
PCI-E版6800XTは私のスキルではできませんでしたけどねww
6800XTは補助電源が要らないのでそこが利点といえば利点ですかねぇ・・・
価格差性能差が非常に微妙ですがw
一応6800XTでも普通にFEARMPデモとかシリアスサム2デモとか遊べてますよ。ええ。


人気blogランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/150-e30ea869
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。