禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sound Blaster X-Fi 2次ロットから仕様変更?
FPSゲーマーにはおなじみSoundBlasterの新モデルX-Fiシリーズですが、2次ロットでは初回ロットには無かったヒートシンクが付いているようです。
初期ロットはこちらの画像のようにX-Fiと記されているチップには何も付いていないのですが、拾った画像ではヒートシンクが付いています。公式サイトによると、
>Creative X-Fi Xtreme Fidelityオーディオプロセッサは、
>5100万を超えるトランジスタを搭載しており、10000MIPS
>以上の処理を行うことが可能です。これは3.4GHzプロセッサ
>をオーディオ専用に組んだ物と同等のパワーであり、実に
>Audigyプロセッサの24倍以上ものパワーになります。

とあり、単純に比較していいものかよくわかりませんが、Pentium4 Northwoodは5500万トランジスタだそうで、CPU並みのパワーを持つと考えると冷却機構無しというのも危なっかしい気もしますね。
Creativeのサポートでは初回ロットと2次ロットではチップの構造が違うのでヒートシンクをつけたとの話もあります。
理由については噂の域を出ませんが、初回ロットにヒートシンクは無く2次ロットに付いているのは事実のようです。
Creativeの発表が無い限りその真意は分からないわけですが、現時点では次のような仮説が成り立ちます。

1.見切り発車的に冷却機構なしで販売開始したが、やっぱり熱いので2次ロットからはヒートシンクをつけるようにした
2.初回ロットのチップ構造では低発熱だったが、2次ロットのチップ構造では発熱が多くなりヒートシンクをつけざるを得なかった

初回ロットを持っている方はヒートシンクをつけるべきかどうか、自分でつけた場合に保障は効くのかなどCreativeに確認してみるのもひとつの手ですね。
問い合わせが多ければ正式に発表があるかもしれません。
いまからの季節を考えると放置でも問題ないかなw

しばらく買う予定が無いからいいんだけど通販でロット確認はできないだろうなぁ・・・
モデルによって最安店舗が違うみたいのなので、購入の際はがんばって安いトコ探しましょう。
【通販取り扱い店】
ツクモ
フェイス


人気blogランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
案外
2005/10/24(月) 03:23:08 | URL | orima #wHeK1qjI[ 編集]
初めまして。
X-Fiシリーズの買い時を迷っています。

案外、初期ロットにヒートシンクが無いのは、その方が見た目が格好いいから(チップ上のX-Fiの文字が見えるから)という理由だったり・・・と思ってしまいましたw

2005/10/24(月) 09:13:57 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
あのロゴなにげにカッコイイですよねw

ちなみにSound Blaster X-Fi Digital Audioを買った人の話によると、「Audigy2持ってればそんなに急いで買う必要も無いんじゃないかな」といった感じです。

私はそのうちDAにX-RAMを搭載したモデル(Falal1ty FPSから5インチI/Oパネルを除いたもの)が出るんじゃないかなぁ、と思ってます。
Audigy2ZS使ってるし、気長に待ちますw

もし新規で組むのであれば、ロットは気にせずにすぐ買うんですけどねw

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/154-995fb97a
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。