禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCケース Antec P180 フロントパネル細長磁石の移植
ライセンスオンラインから届いた対策品フロントパネルは、こちらで紹介したようにフロントI/Oポート横の細長い磁石が付いて無かったので、元のフロントパネル(アルミアングル補強済み)から移植することにしました。
送られてくる対策品フロントパネルには個体差があるようで、どのパターンが来るかは運次第?w

とりあえずアルミアングルを剥がさない事には細長磁石を外せないので、まずはアルミアングルを剥がします。
それなりに強力な両面テープを使ったのであっさりというわけには行きませんでしたが、手で引っ張りつつマイナスドライバーを突っ込むことで初めの5cmほどを剥がすと、残りは手のみで剥がすことができました。


アルミアングルはぐにゃりと曲がってしまいました。
剥がした後は非常に綺麗です。
どっちも使わないからどうでもいいんですがw

DSC01600.jpg

細長磁石は精密ドライバーを突っ込んでゴリッとするとあっさり取れました。
両面テープでくっついてました。意外と厚い。

DSC01601.jpg

新しい両面テープをくっつけて移植と。。。
ドアの開け閉めをしてみると閉めるときに吸い付く感じが出てきました。
良し!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/293-27812343
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。