禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アナログ5.1chヘッドフォン AL-V51HP-V
AL-V51HP-V 送料込みで8,240円
中に入っているのはヘッドフォン本体+アンプ+ケーブルいっぱい。
密閉型でつくりは意外にイイ感じ。フィット感良し。
chごとに手元でボリューム調節ができるコントローラがついている。
51head_.jpg
51headamp_.jpg


ヘッドフォン・スピーカーの両方から音が出る。
ゲームのときはスピーカー電源オフで使う予定。

付属のケーブルには、サウンドカードとアンプを直に繋げるための[ミニジャック*3⇔ミニジャック*3]というケーブルが無い。
付属ケーブル1本では接続できないので[ミニジャック*3⇔ピンジャック*6]という付属の2本を使い接続している。

[SBaudigy2ZS]
 スピーカー設定でch確認。フロントリアの区別がはっきりわかる。
[DVD]
 MATRIXでネオがエージェントの弾を避けるあのシーンあたりが 非常に多chを感じやすいのでソコで聞いてみたところ、定位感は十分感じられた。きちんとセリフがセンターchから感じられるのもイイ。大音量にすると音が割れて聞くに堪えない。
[UnrealTournament2004]
 まずdemoを再生してみた。それなりに定位感がある。 次にbotとやってみる。リアの音がしっかりわかる。 ヘッドフォンにしたせいか細かい音まで聞こえる。 マルチをやってみた。非常にイイ。遠くの細かい音まで聞こえる。定位感もある。 なんか自分が強くなった気がするw

総じてそれなりにサラウンド効果は感じられる。なかなかイイ。

現時点でSoundBlasterのEAXは 「クリエのスピーカーセットでしかデジタル出力ができない」 というユーザー囲い込み戦略盛り沢山な仕様のためサラウンドヘッドフォンでEAXを楽しむにはアナログしか選択肢が無い。 (追記:営業戦略かと思っていたがどうやら違うらしい。S/PDIFの現状の実装ではマルチチャンネルのデジタル出力は無理で、CreativeはS/PDIFを3本束ねてデジタル出力しているだけとのこと。つまり、EAXのデジタル出力不可は戦略ではなくS/PDIF規格の仕様だ。ってことらしい。いずれにせよアナログしか選択肢が無いのは変わらないのは悲しいところ)音楽を聴く、DVDを観るって人はやめといた方が良い。ゲーム用途で多チャンネルスピーカーを設置する環境に無い人は、この値段なら買う価値アリ。

価 格 :★★★★☆
音 質 :★★★☆☆
満足度:★★★★☆


人気blogランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/3-ad1b0dbb
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。