禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Thermalright V1 ULTRA 性能テスト編3
さらにテストは続く。
今回はファン方向の変更。

いままではデフォルトである吹きつけ(風向はファン→シンク)でテストを行ってきたが、今度は吸出し(風向はシンク→ファン)に変更してみた。

ZAV02-NV5 V1 ULTRA
付属ファン
25.84CFM
1500rpm
19.0CFM
吹付け 吹付け 吸出し
室温 22 22 20 22
アイドル M/B 30 30 29 31
CPU 39 38 38 39
GPU 42 42 42 43
シバキ M/B 33 33 33 33
CPU 53 52 54 54
GPU 65 62 67 64
  • アイドル:起動後10分放置
  • シバキ:ATITool 10分

    予想外の結果が出た。
    まずアイドル時の温度が全体的に上がっている。これは吸出しにしたことによってV1 ULTRAからの熱気がケース上部にいきわたるようになったということであろうか。
    この時点で「吸出しはダメかな」と思っていたのにシバいてみるとアラ不思議、付属ファンより風量が少ないファンでZAV並に冷えている。
    私の環境の場合、吹付けだとエアフローを乱す方向に風を起こすのだが、吸出しだとエアフローを促す方向に風が起きる。これが原因だろうか?
    フィンを通過するエアはフィンとの温度差が激しいほど冷却効果が高まるわけだから、風量は同じなのに冷えたと言うことは、よりフレッシュなエアが来るようになったということかな。
    音は全く問題なし。
    付属ファンの吸出しもやってみるか、リアの排気ファンの回転を上げればもっと冷えるかな?
    付属ファンを常用する気はないけど・・・

    【通販取扱店】
    ツクモ
    ツートップ
    フェイス

    関連記事

  • コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
       管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    (当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
    http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/333-1cf1b1a8
    この記事へのトラックバック
    前回では吹付け→吸出しの風向変更で-3度の好結果を得たわけですが、エアフローを向上させればもっと冷えるのか?これを検証するためにP180付属の12cm排気ファン(リア25mm厚、トップ38mm厚
    2006/04/27(木) 09:08:35 | 禿げてもめげない
    【オフィシャルサイト】製品情報 - サイズ Thermalright【レビュー】Thermalright V1 ULTRA 到着装着編Thermalright V1 ULTRA 性能テスト編Thermalright V1 ULTRA 性能テスト編2Thermalright V1 ULTRA 
    2006/04/27(木) 09:40:38 | 禿げてもめげない

    このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
    お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

    FC2Ad

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。