禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dark Messiah of Might & Magicデモ
洋ゲー野郎!のTATARIが良いね!というのでやってみました。
結論:良いね!
マイト&マジックと言えば超正統派RPGでしたね。
私もやった覚えがあります。
確か腕とか足とかの部位ダメージが採用されてたような気がするようなしないようなそんな感じです。
当時のボクチンには難しすぎたのかクリアした覚えはありません。

継承しているのは世界観のみということで、当然世界観なんぞ覚えていないのでまっさらのプレイです。
チュートリアルはまぁアレとして、実際のプレイはミッション制のようです。
キャラの成長はスキルポイント制なので、敵を倒して経験値を稼ぐと言う作業はなさそうです。
ミッションクリアでスキルポイントがもらえるって感じかも。

グラフィックはかなり綺麗。
dmmnm.jpg
私の構成(PenM-2.5GHz(Pen4-4GHz相当)、メモリ1GB、7800GT)で1280x1024でプレイしたところ、素早く振り向くとちょっと引っかかる感があるかなと言う程度。
TATARIも言ってたけど、ほんとに「あ~、なんか冒険してるわ~」感があってよろしいです。
英語版でもわからないことは無いんだけど、日本語版でたら嬉しいなぁ。
ストーリーだけ日本語字幕が出ればOKw
アイテム関連は読めば分かりますしね。

デモ(1.38GB!w)のDLはこちらがよろしいかと。
一度やってみる価値はあると思いますよ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/410-bc1083b1
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。