禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Antec P180の後継はP182
CES2007でAntecの2007年商品ラインナップが展示され、その中にP180に置き換わるケースとしてP182が展示されたようです。
P182の部分を訳してみました。多少の間違いは勘弁してください。

P182と設計思想
P180に置き換わる次のケースはP182です。
P180に非常に似通っており、同価格でありながらケースの有用性を向上させるため少しのtweakがなされています。
ひとつめは改良されたケーブルマネージメントシステムです。
トレーの裏側でのケーブル取り回しが考慮されたため、マザーボードトレーは内側に押されています。そして、トレーにはマザーボードからの配線を通すための切り欠きがあります。
画像 トレーだけでなく電源部屋の上下の仕切り板にも切り欠きがあるようです)
ケース背面には水冷のチューブを通すための穴が2つあります。画像
最後に、ファン制御スイッチがケース背面にあります。(恐らく背面と上面のふたつ)

また、P182は画像のように黒っぽい色になるでしょう。画像
AntecはP182のために新しい鏡面モデルを発表していました。画像
外側は鏡面仕上げ、内側は黒に塗装されています。
現在、この鏡面モデルはプロトタイプなので、あなたがこれを見て気に入ったのならばAntecにメールして知らせてください。
評判が圧倒的によければ、Antecは鏡面モデルを生産するかもしれません。
出荷時には指紋と汚れをふき取ってくれることを望みますが・・・


まとめると、
・マザーボードの裏でケーブル取りまわしができるように配慮
・水冷チューブ用の穴を新設
・鏡面モデルが出るかもね
といったところでしょうか。

その他に画像から気になった点としては、
・上下仕切り板の電源からの穴が大きくなってる?(P180v1.0 P182
・マザーボードトレーが内側に移動したため、5インチベイを覆う板が無くなっている(P180v1.0 P182
下段HDDケージの位置がちょっと変わっているようないないような?気のせいかもw

日本で発売されないことはまずないでしょうから、そのうち日本向けにも情報が出ることでしょう。
発売はいつ頃でしょうねぇ。楽しみです。

原文やその他の画像はネタ元を参照して下さい。
【ネタ元】
Antec's 2007 Product Lineup - thetechlounge.com
【関連リンク】
CES - thetechlounge.com


関連記事

コメント
この記事へのコメント
2007/01/12(金) 21:42:48 | URL | ぼびぃ #-[ 編集]
これならケーブル神になれそうな気がw

2007/01/13(土) 21:24:47 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
禿しく同意ですw

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/464-94d62e48
この記事へのトラックバック
CESで発表のあったP182ですが、日本でも発表されたようです。
2007/02/06(火) 10:46:37 | 禿げてもめげない

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。