禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Antec P190を動かしてみた
DSC02638.jpg

今回はP190で組んだPCにOSを入れて、運用時の音を聞いてみるのが目的です。
ファンの回転は全てLにセット。公式によると
背面12cm:25dBA
天板14cm:19.8dBA
側面20cm:23.6dBA
自分の経験則では「スペック表記20dBAは間違いなく静かだと感じる俺的しきい値」なので、静かな方だけど音の質によっては気になるだろう。といった感じ。

それではインスト。電源ポチッとな。
OSはWinXPSP2。(vistaがあればDX10版ロストプラネットを体験できたのだがw)
最近のマザーは起動時にロゴやら何やら変な画像見せるのがイヤですね。
普通にBIOS起動から全て見せてくれたほうが良いのに。

ファンの音は。。。んん予想より静か。
エアコンっぽい音でかなり静かです。フォォォって感じですかw
それより光学ドライブでCD回る音がかなりうるさい。
純正CPUクーラーの音は聞こえず。
ビデオカードはファンレス。
ということでケースのみでこの音と判断します。
常用レベルで静かだといえます。エアコンつけてたら聞こえません。

ちなみにファンの方向はデフォルト状態では、
吸気:側面20cm
排気:天板14cm×2、背面12cm×1
という流れになっています。

ファン速度を変更してみました。
背面にある切り替えスイッチで、天板14cm×2、背面12cm×1をL→Mに。
む。。。
フォォォがブォォォに変わりました。ちとうるさい。
これで常用はしたくない。

さらにM→H。
ブォォォがゴォォォにw
うるさすぎ。ドライヤーか!
これで常用なんて俺無理。
サイドはLのままだけど変更する気にもなんない。
(サイドパネルはずさないと変更できない)

ということで、音的には全てLでの運用じゃないとやってられません。

さて温度はどうでしょう。

室温27度アイドル時で、CPU:30度、マザー:36度、VGA:48度、HDD:36度。
ふむ。こんなもんでしょう。(ファン設定全てL)
シバキはクーラーの性能で変わるので意味ないかな?と思ったので省略。

参考に隣に置いてるP182の温度。
P182test.jpg
数字的にはあまり変わらないですね。
Accelero S1と下段HDD前ファンの効果が読み取れます(嬉しいw)

それでは実際に触ってみての結論。
【良い点】
・マザー裏に配線できるのはやはり良い
・サイドパネルの改良がされている
・作業スペースが増え、メンテナンスがやり易くなった
・エアフローが強化されている
・4pin(8pin)田コネクタが長い
・付属ファン設定Lは十分静音

【悪い点】
・付属電源の余ったケーブルがものすごく邪魔
・付属ファンは設定L以外だとかなりうるさい
・ファン交換の選択肢が少ない(天板14cm・サイド20cm)

一言で言うならば、「広くなったP180/182+サイドパネル改良版」
さらに言い換えれば「P180/182の上位モデル」 まんまじゃねーかw
ちなみにサイドパネルの左右入れ替えは出来ません。
(ファンなしパネルをファンあり側にはめようと努力しましたが構造が違ってました)
ただ、今回は音漏れに関しては一切考慮していません。
CPU・ビデオカードクーラーの音が大きくなれば確実に漏れ聞こえてくるでしょう。
コレに関しては覚悟するしかないですね。
これだけ穴が開いてて音漏れは許さんというのは無理な話ですw

やっぱりケースにこだわる人は電源もこだわるのが当たり前だと思うので、電源なしモデルが欲しいところですね。

【器材協力】
リンクスインターナショナル

【通販情報】
ソフマップ
ツクモ
ツートップ
フェイス

【関連リンク】
構造編
組み込み編


関連記事

コメント
この記事へのコメント
2007/08/01(水) 23:31:42 | URL | Mosu #mQop/nM.[ 編集]
パソコンの騒音に関しては仕事中は
サーバーがうるさいし、自宅(個人用PC)は
一度GF59U(リファレンスクーラー、初代
GF58に負けず劣らず爆音)を使っていた
ことが有り多少の音は気になりません
たぶん耳には悪い影響が出てると思いますがw



2007/08/02(木) 10:03:54 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
ゲーム中はヘッドホンなので少々うるさくても大丈夫なんですが、どうしても静音と冷却を両立させたいという欲求が出てしまいますw

2008/12/23(火) 21:37:35 | URL | P190は隠れた名器 #-[ 編集]
日頃、Antecケースの情報提供いろいろありがとうございます。
おかげで、かつてP180でセカンドマシンを組みました。
ところで、先日、電源レスのP190をジャンパラで23,800円でゲット。
下記の構成でサードマシンを組みましたので、ご報告(発売から1年以上なので、参考になりませんネ)。
CPU:C2Q9550(E0)
CPUクーラー:ASUS Triton81
M/B:GA-48-DQ6
GPT:HD4870×2*クロスファイア
Mem:DDR2-6400*8G
HD:日立500G+250G
OS:Vista Ultimate 64bit
電源1:AntecTPQ1000(M/B+HD+GPUの電力供給用)
電源2:SeasonicM500(DVDドライブ他の電力供給用)
OS:Vista Ultimate 64bit

失敗1:CPUクーラーの背が高く、ケース側板の20cmクーラーが当たって閉まらないので、20cmクーラーを内側から外側へ移植
失敗2:モニターが、HPの15インチCRT(XGA)の為、3DMarkなどのベンチが走らないこと(最近は安いフルハイビジョンの22インチ液晶当たりを物色中)

追伸:最近、㈱リンクス・インターナショナルのホームページで、P190の販売が「終息」となっていました。P190の縦置き2電源は、ユーザーの判断が分かれるところでしょう。今度は、P180系のように横置き1電源の想定で、マザーボードの格納室を下へ広げて、2スロット占有ボードの3SLIにも対応したケースにしていただければ良いのですが(勿論電源無しで)。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/524-096b3ac5
この記事へのトラックバック
前回に引き続き、実際に組んで見ました。構成は以下の通り。CPU:Core2Duo 6320M/B:GIGABYTE GA-G33-DS3R(ATX)メモリ:Elixir DR2PC6400/512ELe×2VGA:GIGABYTE GV-NX86T256H(ファンレス8600GT)光学:LI
2007/07/24(火) 10:54:04 | 禿げてもめげない

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。