禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・8800GTS(G92)と8800GTを比較してみた
TechSpotに8800GTS(G92)のレビューが掲載されています。
リファレンスクーラーがまたやらかしてる予感。

定格でのfpsの足し算です。
8800GTS(G92)と8800GT、ついでにHD3870。
負荷の高い設定のほうの数値を採用。
gtgts01.png
gtgts01.png
表中のpt.は8800GTを100とした場合の比率。
今回の結果では「+1万で得られるパフォーマンスは、8800GTを100とすると1440x900で105、1920x1200で112」となりました。
前回は1920x1200で114でしたが、概ね同じような結果が出ていると言えるでしょう。

2つのベンチからほぼ同じ結果が出ましたので、8800GTS(G92)のパフォーマンスは8800GTの10%増と言ってもよいのではないかと。
(Crysisの1440x900では逆転してますがw)
そして温度なのですが、、、
2スロット占有型のクーラーになったにも拘らず!
8800GTリファレンスに比べ5度しか下がってません!
エエー、これやっちゃったんじゃないのー?
これじゃ結局熱いということは変わってないですよ?

8800GTSもクーラー交換前提ですか、そうですか。
+1万じゃなくて+1.5万ですね。

んんん、やっぱり微妙。OC耐性が抜群。とかだと売れるかなぁw
あ、HD3870お疲れさん。

【ネタ元】
Nvidia GeForce 8800 GTS 512 review - TechSpot

【通販情報】
Geforce 8800GT
クレバリー
ソフマップ
ツクモ
ドスパラ BTO
ツートップ BTO
フェイス BTO
関連記事

コメント
この記事へのコメント
2007/12/11(火) 23:09:23 | URL | Mosu #mQop/nM.[ 編集]
新GTSのリファレンスFAN、あの形でダメとなると
温度センサーとファンコントローラーが意識的に回転数
抑えてるのか、それとも機械的にダメダメなのか
どっちかみたいですね、形変われどGTと同じか

AMDはチップセットいいんだけど
カードダメっすね、Nvidiaはチップセットダメで
カードがいい(FAN、FANコントローラーはダメダメだけど)
2大メーカーらしい性格付けになってきましたw

2007/12/12(水) 17:04:46 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
ドライヤー並みの轟音で冷やせます!って言われても困りますしねぇw

プレスコ時代をPenMで乗り越えたせいで、Socket939を使うことなくC2Dまで来てしまいましたw
ずーっとIntelチップですw

2008/01/05(土) 02:33:40 | URL | フサフサ名無しさん #-[ 編集]
GTSのリファのFANはドライバによって低回転で固定されます。
実際はGTSのファンコンを55パーセントにすると、70度行きませんよ。それでも全然静かな非常に優秀なファンです。
やはりOC耐性もよいようで、コア820、シェーダー1912、メモリ2200でも問題なく回ります。
ハズレ8800GT(カエル)から乗り換えましたが、満足してます。

2008/01/06(日) 10:33:53 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
なるほど、ドライバが悪さしてたんですね。
RivaTunerあたりでいじってればやれば満足いく状態で使えそうですね。
(負荷時でも静かってのは無理?)

デフォクーラーで使うのが一般的なのかな?
8800GT+S1環境にすっかり満足してしまって、最近まったく調べてませんでしたw

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/569-d90446ac
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。