禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンレスHD4850 GV-R485MC-1GH
GIGABYTEより発売されたファンレスのRadeon HD4850 GV-R485MC-1GHを、リファレンスデザインのHD4850と比較してみました。
IMG_0375.jpg
まずパッケージ内容から、
IMG_0362.jpg  IMG_0363.jpg
・カード本体
・DVI→D-Sub変換アダプタ
・DVI→HDMI変換アダプタ
・4ピン電源x2→6ピンPCI-E電源変換コネクタ
・S-Video→コンポジット変換コネクタ
・CrossFireブリッジケーブル
・マニュアル
・ドライバCD(写真には写っていません。マニュアルの間に入り込んでました。)

リファレンスカードとの外観比較。
IMG_0364.jpg
GV-R485MC-1GHのほうが気持ち長い(リファレンス230mm、GV-R485MC-1GH 241mm)

IMG_0375.jpg IMG_0374.jpg
IMG_0370.jpg IMG_0371.jpg
IMG_0372.jpg IMG_0373.jpg
VRAMはむき出しです。何も付いていません。大丈夫なんでしょうかw
なんか微妙にカードが反っているような・・・
でも完全に2スロットに収まっています。2.5スロット消費とかじゃあありません。

P182+RampageForumlaに装着。
IMG_0376.jpg IMG_0383.jpg
リファレンスには無いこの電源ソケットのでっぱり。
このわずかなでっぱりのせいで、6ピンPCI-E電源が中段ファンガードに引っかかるようになってしまいました。
リファレンスの場合は、PCI-E電源コードをちょっと曲げてやるとスムーズに中段ケージを入れることができたのですが、GV-R485MC-1GHではほんのちょっと無理しないと中段ゲージが入りません。
ほんとにわずかです。1mmでも短かったらイケルのに・・ってレベル。

Crossfire構成で装着。
IMG_0378.jpg IMG_0379.jpg
P182でもダイジョーブ!
フィン直下には電源部屋の穴があるので、少なくともエアフローゼロは免れそう。

それでは温度測定結果です。
室温:26度
アイドル温度:ゆめりあベンチを1周して終了、その5分後の温度
シバキ温度:ゆめりあベンチを5週して終了、その直後の温度
温度はシングル時はRivaTuner、CF時はGPU-Z読み。
リファレンスHD4850はBIOSでファンコントロール(0-60度:30%→100度:100%
その他の環境はこちら

fanless4850_single.png
シングルでのテスト。
意外や意外、冷えてます。
アイドルで-8度、シバキで-6度は結構優秀。しかもファンレスなので音ゼロ。

fanless4850_crossfire2nd.png
CFでのテスト。
構成A:プライマリ、セカンダリともにリファレンス
構成B:プライマリはリファレンス、セカンダリがGV-R485MC-1GH

プライマリをGV-R485MC-1GHにする意味はあんまり無いのでやめました。
セカンダリのみ試してみました。
2枚目をGV-R485MC-1GHにした構成Bでは、プライマリ(リファレンス)の温度が上がっています。
ケース内に放出されている熱が増えたということでしょう。
ファンが一つ減った分(しかもCFセカンダリで温度高め=高回転の方)、格段に静かになりました。



(9/23 夜追記)
上記の構成Bにて、再び温度計測してみました。
室温:26度
GPU-Z上:リファレンス
GPU-Z下:GV-R485MC-1GH
RivaTunerのログ:GV-R485MC-1GH

起動後1時間放置                DMC4を30分プレイ
idle_1hour.jpg  after_DMC4_30min.jpg

fanless4850_cf2nd_dmc4.png
※RivaTunerログから、DMC4プレイ中、最もCoreの高かった時点の数値を抜粋
※RivaTunerでは同時に二つのデバイスのログを取れませんでした。そのため、1st.リファレンスは計測できていません。


ということで、意外に冷えるという結果になりました。
ファンレスにこだわる人には良い製品ではないでしょうか。保障付きのファンレス製品ですしね。
今から買えば来年の夏は保障ありってことですからねw

あとシバキ中に気づいたのですが、
リファレンスに比べてベンチスコアがちょっと落ちてました。(シングル、CF共に)
しっかり調べてないのですが数%ダウン程度です。

【通販情報】GV-R485MC-1GH
クレバリー
ソフマップ
ツクモ
ツートップ
icon
ドスパラ
フェイス
icon

【関連リンク】
GV-R485MC-1GH[ビデオカード] - リンクス
ファンレスのRadeon HD 4850が明日発売 - AKIBA PC Hotline!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
2008/09/23(火) 10:25:28 | URL | gen #-[ 編集]
DaY8Ge=)様
お疲れ様です。

早速拝見しました。
正直 えっ・・・ほんとに? という感じです。
30%でファンを回しているリファよりも温度が低いとは・・・
お持ちのリファとファンレスではアイドル時のクロックが違うのかな。
私の4850は、リファ(クロックダウンされるのでGPU500MHz
FAN 30%)で
39 39 48 40でした。

シバいてもあの程度となると静穏にこだわっている人には
良い選択肢になるかもしれませんね。

ただ、ボードの長さはヤバイ・・・
私は上にHDD2台入っているのですが、リファでもコードが当たって
HDDケースを引っ張り出すときは4850をとってからしか
出せません。

同じような構成の人は要注意ですね。

非常にわかりやすいレビューで参考になりました。

2008/09/23(火) 14:41:40 | URL | きんぐおー #CUfDMpGo[ 編集]
はじめまして。レポお疲れ様です。
思った以上に優秀な結果に驚きを隠しきれません。
これだと常用も普通に可能そうですね。

ただ、HDDを6台フル搭載している我が家のP182では
かなり厳しそうな感じなカードの長さですね。
そう考えると4670のファンレスを待望してしまいます。
主な用途がゲームではなく動画再生がメインなので。

2008/09/23(火) 16:03:28 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
意外、というのが正直なところですねぇ
クロックについては特に気にしてませんが、アイドル時にそれなりに落とされて発熱を抑えているならそれはそれで良いですね。

CFセカンダリに刺して、アイドルでしばらく放置プレイと、
1時間ほどゲームをやってみようかと思います。




2008/09/23(火) 22:41:43 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
・起動後1時間放置
・DMC4を30分プレイ
を追記しました。

うーん、シバキの値にベンチ終了「直後」ってのは怪しいですね。
(比較の物差しとしてはOKだが、温度としての値は低いほうに出てしまう)

アイドル時の温度は確実なんでしょうけど。
これから温度計測はRivaTunerに頼ります。

それでもやっぱり「意外に冷える」なぁ・・・
アイドル1時間放置でリファレンスより下がっているので、
そこんとこは疑いようが無いんですよねぇ。

ファンレスでここまでいけるとは。。。
しかもP182の一番下なのに。。。

2008/09/24(水) 00:13:08 | URL | gen #-[ 編集]
DaY8Ge=) 様

お疲れ様です。

私も通常はGPU-Z読みしてるんで、ベンチ終了後だと
一瞬で温度が下がって本当のところが良くわからないので
いまのところ、温度継続測定時はタワシ一本です。
(ヒートシンクに温度センサをつけたので、ベンチ時の温度は大体
推測はできているつもりですが・・・)
また今回のレビューでHD4850の温度センサはGPUコア内にしか
無いような感じがしました。
(もしかして既出で当たり前のこと?)

それにしても、すごい冷えていますね。
完全に実用レベルOKかな。

いまから購入するんであれば、有力候補ですが
いまのリファに手間と金を結構かけているんで
もうひとつは買えないな・・・(TT)

興味深いレビューありがとうございました。

2008/09/24(水) 08:38:52 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
いまから買うのであれば、IceQかコレの2択でいいくらいですね。

私もこのままリファCFでイイデス。
4850買い換えてCFするくらいなら4870X2に行きますw

温度センサーについてはどうなんでしょう。正直ワカンネw

2008/09/24(水) 12:40:31 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
ふと気付いた。
私の環境は、排気過多状態で背面のPCIスロットから吸気がされている状態です。

x16スロット上段/下段の両方で同じように「意外に冷えている」のは、その背面吸気のせいなのかも。
背面吸気ならPCIスロットのフィン直撃ですから

2008/09/24(水) 21:23:34 | URL | gen #-[ 編集]
なるほど。

P180 182は、普通排気過多ぎみのような気がしますので
結構これらのユーザーでは、今回のような結果が
再現するかもしれませんね。

別件ですが、
GPU-Zの 0.2.8が出てました。
なんと温度のLOGが取れるように変わってます。
私的にはうれしい追加機能でした。





2008/12/30(火) 01:02:55 | URL | gen #-[ 編集]
DaY8Ge=) 様

もうHD4850にはあまり興味が無いかもしれませんが
かなり安価になったので遅ればせながら
CFXにトライしてみました。

プライマリ側:リファ
セカンダリ側:TwinTurbo + 自作シンク
(ケース背面スロットに92ファン追加) 
室温:23.5度
【アイドル】プライマリ:GPU TEMP 73度 MEMIO 77度
      セカンダリ:GPU TEMP 23度 MEMIO 30度
【シバキ】 プライマリ:GPU TEMP 95度 MEMIO 102度!!?
セカンダリ:GPU TEMP 53度 MEMIO 67度
(MHF 4回ループ GPU-Zにてリアルタイム計測)

HD4850シングル構成(Twinturbo)でどんなにシバいても
GPU 40度以下 MEM 50度以下 がデフォルトだった私としては
DaY8Ge=) 様 の情報を知ってはいたものの
かなりあせりました。
とっ とりあえずリファはBIOS変更で凌いで
Twinturboへの交換は来年にします…

最後になりましたが、本年は貴重な情報ありがとうございました。
来年も楽しく拝見させて頂きます。

2009/01/02(金) 11:50:53 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
>プライマリ:GPU TEMP 95度 MEMIO 102度!!?
これはビビりますねw

私は「とりあえずBIOS変更で凌いで・・・」と思ってたら
音を除けば優秀なリファレンスクーラーで満足してしまいましたw
(ゲームする時はヘッドホンってのが一番でかいと思いますが)

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/658-4e84b269
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。