禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCケース ALTIUM ALCADIA X-2 HDD温度
P180電源部分の写真を晒すお願いをしてたらこんな画像発見。
ALTIUM ALCADIA X-2使用者のフロントパネル装着/未装着時のHDD温度(speedfan)の画像です。こ、これは・・・
1418.jpg
 
システムや室温が不明ですが・・・・えーっとw
側面最後部から大量導入されるフレッシュエアでシステム全体を冷却するはずなのですが、どうやら側面最後部から吸気するよりは前面から直接吸気するほうが冷却効率が良いようです。

 当 た り 前 だ

明らかにフロント部分で窒息してます。
さらに特筆すべきは装着/未装着時で違うのはHDD温度「だけ」ということ。ファン回転数もほぼ同じです。
フロントパネル装着で後部→前部のエアフローを作っても作らなくても、パッシブからの吸気でHDD以外の冷却は事足りてるってことです。それじゃあサイドパネルの二重構造とフロントパネルは何のために・・・?
つまりALTIUM ALCADIA X-2の前面パネルは飾りの意味しかない。
ああ、前面ファンの消音効果がありますかね・・・
それにしてもこれはちょっと・・・

※この見解はあくまで画像からの推測です。実際とは異なる可能性があります。
元画像はこちら

人気blogランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/66-ec8d1c07
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。