禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・Core i7ってどうなの?
昨日全く魅力を感じないと斬って捨てたCore i7ですが、
どうやらマルチGPU(SLI/Crossfire)時にはかなりのパフォーマンスを発揮するようです。
上田新聞さんとこのコメントを見て気付きました。

Guru3DでCore i7のマルチGPUでのテストをやってます。
・Band of Brothers: Hell's Highway
・Call of Duty 4
・Crysis Warhead
・Far Cry 2
・F.E.A.R.
これらに対してVista 32bitでfps計測をしているのですが・・・
劇的といっていいほど伸びてます。

マルチGPUを組むような人が1024x768や1280x960でプレイするわけないので、そのあたりの伸びはあまり意味がありませんが、1920x1200でも伸びを見せているのが驚きです。
しかもGPUコアの数とスコアの伸びが比例しており、Core 2シリーズではマルチGPUの性能をフルに発揮できていなかったことがわかります。

恐るべしCore i7。

Core i7とX58マザーとDDR3メモリ3枚かぁ。
うーむ・・・

【ネタ元】
Core i7 Multi-GPU SLI Crossfire Game performance review - Guru3D
Core i7のレビュー - 上田新聞


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/670-f3eec663
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。