禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FPSゲーマーとしてiRAMの位置付け
HDD感覚で利用できるRAMディスク「i-RAM」初期サンプルのパフォーマンス速報(4Gamer)
ギガバイト「i-RAM」ファーストインプレッション(インプレス)

iRAMってどーなのよ?と聞かれると、そそられるモノがある。
それは間違いない。
今後余るであろうDDRで高速RAMディスクを構成できるのは素晴らしい。
余ったメモリってホント役立たずだしね・・・
PC100の64MBとか、いまさら何に使えとw

 
じゃあFPSゲーマーとしては?
上記のリンク先を見るに、ゲームに関しては起動が速くなる「だけ」と言っても過言ではない。
UT2004、DOOM3、BF2demoと最近のゲームはやたらと起動が遅い。データローディングよりもオブジェクト生成演算に時間がかかるのでリードライトが超高速なiRAMでも劇的な改善はみられないようだ。
それでも速くなるのは非常に好ましい所だ。

・・・好ましい所ではあるが、4万以上投資して5秒10秒ゲーム起動が速くなるだけってのは納得イカン。
ビデオカードに4万以上つっこんで(例えば7800GT)平均fpsをあげるのは納得がいく。
あえて言おう!
FPSゲーマーとしてiRAMを買っていいのは7800GTX SLIを組んでる人だけだと!

現状のPCゲームでは、CPUがボトルネックとなり7800GTX SLIはフルに機能を発揮できてません。もちろん7800GTX SLIを組んでる人達はそういった事情を納得した上で組んでます。
そういった「無駄に良すぎる環境」を整えることのできるお金持ちの人だけに許されるアイテムです。

私? 無理w
750円のAランチと550円のBランチで禿しく迷うくらいデスヨ?w


人気blogランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
自作er的見解
2005/08/23(火) 10:31:31 | URL | DaY8Ge=) #-[ 編集]
純粋に自作パーツとして見ると、SATAまでしか対応してないとかの問題はあるけど面白いのは面白い。
自分が使うならテンポラリ領域かな・・・

むしろSATAまでならPC133の8枚挿しとかにすれば容量も帯域も足りるんじゃないかと。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/68-9f7b2c54
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。