禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Antec 新電源発表 CP-850
CES 2009で展示されていたCP-850が発表されたようです。予価が安い!
cp850.jpg
・850W
・12cmファンによるストレート排気
・80PLUS認証
・ActivePFC
・Advanced Hybrid Cable Management(必須ケーブルは直付け、その他はプラグイン)
・4系統の+12V出力(CES展示のスペックはこちら
・PCI-E 8pin(6+2)×2、6pin×2
・NVIDIA SLI Ready
Twelve Hundred、P183、およびP193に設置可能
149.95ドル
・AQ5(Antec Quality 5年保証)

既報の通り独自形状です。
(12cmファン直付けの画像からもわかるように高さ120mm)
Twelve Hundred、P183、193にしかつかないと言う排他的製品ですが、
850W電源が150ドル、約1万5千円というのは他製品を圧倒した安さ。
5千円の差はデカイ。
通常より大きなサイズの独自形状にすることにより、低価格を実現したと言うことですが、
Signatureシリーズ(80 BRONZE認証)の下位版、廉価版という位置づけになるんでしょうか。

これはP183で使ってみたい。
TruePower、NeoPowerと来てCPのCはなんなんでしょw
そのうちリンクス、ITmediaあたりで国内の発表があるのかな?
ちなみにantec CP-850でググると、未公開のP183公式ページが引っかかります。

【ネタ元】
Antec Introduces New Form Factor With CP-850... - marketwire
関連記事

コメント
この記事へのコメント
2009/02/10(火) 21:11:10 | URL | フサフサ名無しさん #-[ 編集]
これは取り付け部の仕様が知りたいですね。
内部スペースさえあればATX形状での固定ができるのかどうか・・・
取り付け部から独自形状だと他ケースへの搭載は手間がかかりそうですね。

2009/02/10(火) 22:39:44 | URL | もう2月 #Olx6t7H.[ 編集]
80Plus 5年保証 12v出力は4つもあって・・・
うわこれいいですね。
確かP183の寸法はP182より数センチ高いくらいだけだったと思います。
その分EATX対応になりマザー部屋に高さ取られるとするなら
(高さ12㎝ってありますね)
奥行きが通常より長いだけ?







2009/02/12(木) 09:30:03 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
>取り付け部の仕様が知りたいですね
同感です。


P183の外寸は、恐らくP182と同じと思われます。
EATX対応も多分無いかと思います。

P182では電源部屋に12cmファンが付けられるだけの高さはあるので、電源マウント部分の変更(ちょっと底上げしてるところ)程度だろうなぁ、と考えてます。

2009/02/13(金) 09:06:39 | URL | DaY8Ge=) #v8cxtbVc[ 編集]
背面取り付け部の詳細分かりました。
http://day8ge.blog15.fc2.com/blog-entry-705.html


2009/02/19(木) 22:28:44 | URL | フサフサ名無しさん #-[ 編集]
アンテッ子様のピン撥ねがなけりゃあなア・・・

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/703-031d4dd5
この記事へのトラックバック
背面取り付け部の詳細について、中の人に伺ってみました。 画像引用元:AnandTech
2009/02/13(金) 09:05:31 | 禿げてもめげない

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。