禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Intel X25-MとA-DATA S592のベンチマーク
思わずポチってしまったX25-Mが届きました。
こんなニュースも出てますが気にしない。
気にしたら負けですw

IMG_0931.jpg IMG_0932.jpg
3.5インチマウンタ付き。マウンタはScythe製。
ガワの化粧箱?とマウンタ付属は日本向けの仕様でしょうね。

IMG_0933.jpg x25-m_fw8610.jpg
パッケージ内容とファームウェアの記載。ファームは8610ですね。

まずはS592からシステムを移さなくては。
余計なHDDを全て取り外して、AHCIモードでTrueImageでCDブート。
TrueImageでS592のクローンをとりました。
S592を外して、HDDを付け直して、電源オン。
無事起動。起動直後にX25-Mを新しいデバイスとして認識。(OSはWin7RC64)

それではベンチ。
【1000MB】
X25-M               S592
CrystalDiskMark_X25-M_1000MB.png CrystalDiskMark_S592_1000MB.png
(X25-Mがベンチ終了してないSSなのに今気付きました。他サイトのX25-Mのベンチと似たような傾向なのでこのままで良しとします。)

S592を100%とした場合のX25-M
 Sequential Read :    145%
 Sequential Write : .     87%
 Random Read 512KB : 138%
 Random Write 512KB :.  81%
 Random Read 4KB :.   72%
 Random Write 4KB :   625%

3勝3敗の引き分け。
インターフェースSATA2で理論値300MB/sなのに、シーケンシャルリード272.8MB/sってスゴイ。
ランダムライト4KはなんとS592比625%。何かの間違いかもしれません。
負けてるところは72~87%と結構しっかり負けてます。

これがコントローラーの違いなんでしょうね。
各社の考え方や技術の違いが出ていると言うことですね。面白いなぁ。

S592のIYHから、X25-Mが生えて、
さらにRAIDカードまで生えてしまっている(実は到着待ち、SSD用ではない)ワタクシです。
ドスパラに踊らされているような気もしますが、
どうせ踊るなら楽しく踊ってやろうじゃあないですかw

とりあえずSSD交換とベンチが終わったので、次はファームウェアのアップです。

【通販情報】SSD
クレバリー
ソフマップ
ドスパラ
ツクモ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/730-8c0a5cb2
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。