禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・WD740HLFSでraid0やってみた
S592からRAIDカードが生えました。
Adaptec RAID 5405(ASR-5405)、中古です。
S592の苗床効果は抜群です。
17kのS592から、30kのX25-M、30kのASR-5405が生えてきました。
怖いですね。
いやね、初めはASR-2405あたりの中古とか思ってたんですよ。
そしたらASR-5405が30kで・・・2405新品+5kか・・・とか考えちゃって気付いたら(ry

過程はどうあれ結果として、わりと高級なRAIDカードを入手してしまいました。
自分ちのPCでハードウェアRAIDするのは多分初めて。
・PCI-Ex8
・SATA/SAS対応
・256MBキャッシュ
・RAID 0、1、1E、5、5EE、6、10、50、60、JBOD
ホームユースでこんなの必要かぁ?w

こうなるとアレイを組むストレージにも気合を入れたいところであります。
理想はSSD4発のraid0。うん、夢が膨らむwktk構成だ。

ですが、現実は手持ちのWD740HLFS2発のraid0です。
ここから更にSSD4個はさすがに無理。予算的に。

ASR-5405のインストールは特に問題なく、
ドライバはAdaptec RAID Driver v5.2.0.17380 for Windowsを使用。
OSはWindows 7 RC 64bit。
クラスタサイズは256KBでraid0を組んでみました。

【100MB】
ASR-5405              ICH9R
CrystalDiskMark_WD740HLFS_ASR5405_raid0.png CrystalDiskMark_WD740HLFS_raid0.png
リードキャッシュ効き過ぎw 100MBだと判断できませんね。
ランダムライトが結構向上してます。これもキャッシュ効果?
ICH9Rの方は昨年raid0を試してみた時のもの。

【1000MB】
ASR-5405
CrystalDiskMark_WD740HLFS_ASR5405_raid0_1000MB.png
ICH9Rの1000MBを取ってなかったのが悔やまれます。

多少は上がってるもののやはりICH9Rから劇的な伸びはありませんね。
raid5ならまだしもraid0じゃあ当たり前か。

体感としてはraid0に入れたアプリの起動はすごく速い。チョッパヤです。
JaneStyleが一瞬で立ち上がります。
フォルダ開くの速いです。
ICHに繋いでいるHDDを開いてみるとその差がよくわかります。

そのかわり、電源オン→Windows起動までの時間はすごく遅くなりました。
5405のBIOS読み込み長すぎ。
そこんとこは当然予測していたことなので置いとくとしましょう。

なんつーか、こう未体験のハードウェアを触ってみるのって楽しいですねぇ
なんか5405の空いてるポートになんか繋ぎたくなっちゃう。
なぜならそこにポートが空いてるからさ的なノリで。
ヤバイ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/732-d8029a43
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。