禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows 7 RTMに深刻なバグ?
とある手順でブルースクリーンになってしまうとの事です。
1.コマンドプロンプトを開く
2.チェックディスクをRオプション付きで実行(chkdsk <ドライブ名:> /r)
3.タスクマネージャでchkdsk.exeのメモリ使用量がモリモリ増えてOS死亡

だそうです。
で、コレを受けてWindows開発責任者の人が試してみたけど、再現されなかったそうで、
他のWin7 RTMユーザーが試してみたけど、再現されたのはごくまれ。

どうやら特定環境下で起こりうる現象のようですが、
コマンドプロンプトからchkdskなんて滅多にやらないし、
いつか修正してくれればそれで良いかなぁといった感じです。

Intelの新型SSDでも滅多に使わない機能で障害が出るという似たようなことが起きてますし、
根幹部分を作る側ってのは大変デスネ。

Intelのほうは今週末にでも解決しそうですが。

【ネタ元】
Windows 7 RTM版に「深刻なバグ」の指摘 - Computerworld.jp

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/739-a38129ba
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。