禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記
さて、IntelのSSD X25-MのG1(旧型)がTrimに対応しないということが確定したわけですが、、、
ソースは、Intel天野氏の
「初代製品(G1)は申し訳ないですが、対応の予定はない」というお言葉
あーそうすか。んんー、残念。
Intel様ならきっとやってくれると信じていたのに。

で、上田新聞さんによると、X25-VなるものがQ4に出るそうで、
Vは"Value"を意味するとか。容量は40GB。
容量小さいし、廉価版だし、天野氏のコメントを深読みすると、
やっぱり寿命短かったり遅かったりするんでしょうね。

Q4といったら9~12月ということで、
要するにもう公式アナウンスがあって、Windows 7と一緒に出てもおかしくない。
なので、1万円くらいなら2~3発買ってAdaptec ASR-5405でraid0か5を組んで見るのも面白い。

Adaptecと言えば、先日Adaptec MaxIQというソリューションが発表されたようです。
通常のHDDアレイにキャッシュとしてSSDを追加して、それを専用ソフトウェアでコントロールすることで、OSやアプリに依存せずパフォーマンス向上を図ると言うもの。
キャッシュに使われるのはカスタマイズされたX25-Eだとか。
なんて贅沢なんだw
「カスタマイズX25-E」「専用ソフト」「RAIDコントローラ」の3点セットだそうで、自前でX25-Eを用意しても使えないとのこと。
SSDがキャッシュなので当然ながらランダムリードに滅法強い、かつキャッシュのバックアップが要らないと。

うーむ、エンタープライズですなぁ。
ASR-5405は対応コントローラなので、「ソフトダウンロード+自前のMLC SSDを接続」で実現できたら楽しいのに。
一般レベルにまで降りてくるのはいつかしらん。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/748-72a87698
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。