禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッファロー SHD-EP9M32G
今更ながらEeePC 901-Xに投資。
SSD(MLC) 8GBを32GB(MLC)に交換です。
単純に容量厳しいから換えるかってな程度ですね。

交換の手順は、
1. 既存Dドライブをイメージバックアップ(TrueImage)
2. SSD交換
3. 交換後バックアップイメージを書き戻し
4. EASEUS Partiton Masterでパーティション変更

まずバックアップ。
容量厳しいのでTrueImage9をCDブートしてDドライブのイメージをUSBメモリに取りました。
取りました。
取りましたけどその過程が・・・
TrueImage9の下のほうが切れちゃって、窓全体が見えず「次へ」ボタンが押せないという困った状態。
TABとEnterで試行錯誤しながら、なんとかイメージは取れました。
(TAB1回、Enter→ヘルプ出た、これ違う。戻ってTAB2回、Enter、次行った、OK。みたいなw)

SSD交換自体は簡単で特に問題なし。

バックアップイメージの書き戻しは、イメージ取る時と同じくTAB&Enterのトライアルw
しかもイメージ取る時よりも画面おかしいしw
いーのいーの、書き戻せれば文句言わない。

イメージ書き戻したら32GBを8GBで切られちゃった。
コンチクショウ。
文句言わない?すまんありゃウソだ、文句言っちゃうね。

確かTrueImageで復元する時、パーティション変更できたような記憶があったけど、あれどうやったかなぁ、覚えてないや。

パーティション変更のフリーソフト無いかなと検索してみたら、あっという間にEASEUS Partiton Masterというのが見つかり、Win上でGUIで使えるとの事なので早速インスト。
epm.png
起動してパーティションの端っこ持ってビヨーンと横に伸ばして、Resizeボタンポチ。
しばらく待って、お終い。
これは便利。

そうして無事?に32GB換装&データ復元が終わりました。

SHD-EP9M32Gは最もお手軽な容量アップの手段です。お値段3,980円。
そう、最もお手軽かつ安価だけに、ほんとに容量が増える「だけ」。
感動がないなぁ、そう思ってしまいました。
容量増やす「だけ」のつもりだったのに。

ああ、調べなきゃ良かった。知らなきゃ良かった。

901-X用載せ替え用SSD一覧より
>以下はPATA接続のロングタイプ。これから買うのはオススメしません。
>Buffaloロング
>最もお手軽で安心だがDドライブがでかくなるだけで速度もいまいち。

今回購入したSHD-EP9M32Gはこれに該当します。ギャフン。

>Super-Talent FPM**GLSE
>MLC使用でR150/W100。容量は16GB/32GB/64GB。国内の店頭(秋葉原)でも入手可能

交換すればCドライブとして認識してくれて、しかも速い、か・・・
システムドライブが速く大きくなるのはいいことだね。
ふーん。

・・
・・・
ツクモネットショップ ご注文の確認
1.FPM32GLSE 《送料無料》  11,980円(税込)

ああ、調べなきゃ良かった。知らなきゃ良かった。


【通販情報】SHD-EP9M32G
バッファローダイレクト

【通販情報】FPM32GLSE 取扱店は少ない
クレバリー
ツクモ

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/799-0459b09a
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。