禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Antec KUHLER-H2O-620
さて、Antecから発売されている水冷CPUクーラーのKUHLER-H2O-620です。
本家AntecではKUHLER H2O 620、日本代理店リンクスではKUHLER-H2O-620の表記になっています。
IMG_0521.jpg
水冷CPUクーラーといえば先発製品のCORSAIR CWCH50-1な訳ですが、現在も元気に稼動しております。(当時のレビューはこちら
あれから約一年半、後発製品が出ているんですね。

化粧箱はビニールに包まれており、背面左下にはAntecの3年間保証シールが貼られています。このシールが無いとリンクスの保証が受けられないようですので開封時には注意しましょう。(保証を受けるにはシール+レシートが必要)
IMG_0522.jpg

また、化粧箱の背面にはAntecのQuiet computingのロゴの隣にPOWERED BY asetekのロゴがありました。
POWERED BYときたらHONDAを思いついてしまう訳ですがそれはまぁおいときましょう。
同様のロゴはCORSAIR CWCH50-1の箱にも付いています。
IMG_0523.jpg IMG_0520.jpg
   Antec KUHLER-H2O-620          CORSAIR CWCH50-1

有名なのか無名なのかは知りませんが、どうやらasetekとは「CPUとGPUの液体冷却ソリューションに特化した熱管理会社」だそうです。
CORSAIR CWCH50-1もAntec KUHLER-H2O-620もいわゆる「asetekのOEM」ということになります。CWCH50-1とKUHLER-H2O-620が似たような製品となるのは当然か。

既にCWCH50-1との比較レビューはされていますので、温度的なレビューは他レビュー(こことかここ)を参考にしていただくとしましょう。
IMG_0524.jpg IMG_0529.jpg

私がKUHLER-H2O-620で気になったのは以下の点です。
・チューブがゴム製
・ポンプの背が低い
・ポンプ側チューブ取り付け部分が可動式
・ファンの推奨方向が排気
IMG_0525.jpg IMG_0528.jpg

CWCH50-1のブラッシュアップ版というかCWCH50-1のロープロファイル化という印象を受けました。
上記の改良点全てが、CWCH50-1と同等もしくはそれ以上の性能をロープロファイルPC(突き詰めるならば1Uラックサーバ)で実現するための改良ではないのか?といった感じでしょうか。
「ポンプの背を低くして犠牲になった冷却水の体積」は、
「ポンプ能力の向上による単位時間あたりの熱交換容量の増加」でカバーして、
「プラスティック製チューブの取り回しの悪さ」は、
「ゴム製チューブ、取り付け部分の可動化」でカバー。
サーバ市場を視野に入れた製品かもしれませんね。

ゴム製チューブに関しては、経年劣化を不安に思っていたのですが、偶然この記事を書いている直前にasetekサイトにゴム製チューブに関する記述がアップされていました。
Q.なぜasetekの最新液体クーラーにはゴムチューブが使われているのですか?
A.我々はプラスティックの硬いチューブの取り回しが悪いことについてフィードバックを受けていた。厳しい条件下での18ヶ月のテストの結果、プラスティックチューブと同じ耐久性と寿命を持つゴム素材を見つけた。インストール時にゴムチューブの利点をすぐに感じることができるだろう。

(原文はこちら
少なくとも耐久性についてはあまり心配することはなさそうです。

【公式】
Antec KUHLER-H2O-620(リンクス 日本語)
Antec KUHLER H2O 620(Antec)
Antec KUHLER H2O 620(asetek)

【通販情報】
クレバリー
サイコム
ソフマップ
ツクモ
ドスパラ
ツートップ
icon

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/820-6a5d000f
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。