禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーボード・マウス切替器
会社でモニタ1台でPC2台を使わなくてはならない環境になってしまったので切替器を買ってみました。
USB専用の切替器、ELECOM KM-A22BBKです。
ほんとはPC1台でモニタ2台にしたいんですけどね。
まぁそれはそれとしてw

「モニターも切替」「4台切替」とかになると価格が跳ね上がるPC切替器ですが、
PC2台&USB機器のみとなると安いもんです。Amazonでこのお値段

仕組みはこんな感じ

PC側のUSB端子には「PC1」「PC2」の表記があり、わかりやすい。
切替器本体にも「PC1」「PC2」の表記があり、わかりやすい。
手元スイッチだけには表記がなく接続中のPCよって色が変わるLEDのみ。惜しい。

PC1はWindows7 64bit、PC2はWixdowsXP
これにキーボードRealForce108UBK、マウスMX-518を繋げてみる。

RealForce108UBK → HIDキーボードデバイス
MX-518 → HID準拠マウス

と認識されました。(XP SP3でも表記は同じ)

もともとMX-518のホイール周辺の特殊ボタンは使っていないので全然OK。
つーか切替器なしでもHIDなんちゃらでの認識は変わらない気もしますが。

モニタはPC1をDVI-Dに、PC2をD-subにそれぞれ接続。
1.モニタの切り替えボタンを押す
2.切り替えの手元スイッチを押す
切り替えのレスポンスはなかなか良い。文句なし。
手元スイッチのLEDの色も切り替わっているようだけど、緑と橙でパッと見でどっちかワカンネ。
というか、今まで使ってたPCの逆なのでどっちか判別する必要もないとも言える。
切り替えの確認としてはキーボードNumLockインジケータのほうが分かりやすい(切り替えた時にNumLockインジケータが一瞬消える)

機能は十分、価格も安い、手元スイッチも小さくて場所を取らない。
うん、こりゃいいんじゃね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/828-c5cd7f1e
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。