禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだTrueImageで気づいたこと
便利に使っているTrueImageでこないだ気づいたことをチラッと。
・いつの間にかラネクシーが代理店やめてる
・いつの間にかPlus Packなるものが出ている

ラネクシーについてはまぁどうでも良いんですが、問題はPlus Pcakですよ。Plus Pack。

いままでTrueImage Homeでは
・RAIDボリューム(公式には)非対応
・異なるハードウェア構成への復旧不可
でした。
RAIDボリュームに対しては、RAIDさえ壊れて無ければ(もしくは新たにRAIDボリュームを作成すれば)ファイル復元は出来たのであまり気にしたことはありませんでした。
そしていつの間にやら(TI2010から?)はハードウェアRAIDに公式対応。

Plus PackではWindowsのソフトウェアRAIDまで対応するとか。(でもRAID1とRAID5は非対応なんだって。あんま意味なくね?w)
RAID対応に関する詳細はこちら

異なるハードウェア構成に対しては、サーバー版のechoだとUniversal Restoreってオプションがあって、異なるハードウェア構成でもOKらしかったのです。(使ったこと無いw)
HOME版だとそれには対応してなかったのですがPlus Packでそれに対応と。
>異種ハードウェアへの復元 - 復元先となる新しいコンピュータの製造元、モデル、または組み込まれているコンポーネントがどのようなものであっても、Plus Pack により、起動可能な状態で復元されます。

このPlus Packは日本語版だけ同梱だとか。そんでお値段6,000円
ほほう・・・
今使ってるのは2009だけどこのためだけに買い直しても良いな、と思いました。
TrueImageほんとに便利なんだよー
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/838-6e46411f
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。