禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイチャージキャンディ
プレゼントに当ってスマホ用モバイルバッテリー、アイチャージキャンディを入手したので書いてみる。
icharge01.jpg

IDE-1[1]
プレゼント応募前にこの画像だけで「こういう製品って、ケースつけてるとダメだったりするのよね。特にLightning関連は怪しい。あと置くだけでスピーカーに繋げます的な製品もケースつけてるとアウトなのが多い。」とツイートしたで、主にその辺りについての結果を書いていこうと思います。

自分のモバイルバッテリーの使い方は、出張時に持って行き、普通に使い20~30%あたりになったら充電する。といったものです。
だいたい帰りの高速バスや電車に乗るあたりのタイミングで充電を開始するパターンですね。

なので求める性能は
・充電1回出来れば十分
・ケーブルも含めかさばらないものが嬉しい
といった具合です。

既にiPhone4時代に買ったサンヨーのモバイルブースター(5000mAh)を使っているのですが、ケーブル必須かつそこそこデカイので、「ケーブル無しで充電できる」がコンセプトのアイチャージキャンディ(2600mAh)は、要求性能を満たしていると言えます。

では製品を見ていきます。
icharge02.jpg
LEDつけるとこんな感じ。
LEDの点灯数で残容量を表示。
視認性も高くなかなか良い感じ。
外装はツルテカで高級感があります。

icharge04.jpg

icharge03.jpg
充電端子。LightningとMicroUSB。
純正Lightningケーブルと並べてみると端子部分は全く同じ。端子部分はね・・・

icharge05.jpg

icharge06.jpg

アイチャージキャンディへの充電。
この形状なので直差しはPC前面のUSB端子でしか行えないに等しい。(同梱のUSB延長ケーブルを使えばどこでもOK)
Corsair 550Dに挿した場合はLEDが上から見えないという状況に。
これはケース側の問題ではありますが、LEDを製品両面に配置するなど、ひと工夫欲しい所。
ちなみにイーモバイルのUSBスティックタイプの端末GD01は、両面に状態を示すLEDがついててイイ感じ。

icharge07.jpg

icharge08.jpg

iPhone充電状況。
iPhone5は裸。ケース無し。
つまり、、、
ichrage09.jpg icharge10.jpg
こういうケースを使っているとそのままでは充電できないわけです。
Lightning延長ケーブル必須。
う~ん。
私はたまたま裸で使っているので問題ないのですが、正直言って自分以外でiPhoneを裸で使っている人を見たことがありません。
あなたの周りでiPhoneを裸で使っている人はどの程度居ますか?って話。
そういった意味で人を選びます。

実際に充電を行ってみました。
残り30%から充電開始で30分毎にチェック。

30分後 67%
60分後 90%
90分後 99%(自動停止してた)

個人的には十分なスピードです。1分1%なイメージ。
充電性能は満足です。

ということで、
製品コンセプト(=ケーブル無しで充電できる)通りに使える人は、「iPhone5を裸で使う人」になります。
ケースつけてる人はLightning延長ケーブル必須です。
当然というかiPhone5s/5cでも同様だと思います。

ケーブル無しで充電できるし、充電スピードは十分だし、外観もよろしいので個人的にはOKです。
1回使ったら充電しといてカバンに放り込んでおくという使い方でしばらく使ってみたいと思います。

※2013/09/25 追記
iOS7(iPhone5)で充電できることを確認しました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/876-272ffac3
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。