禿げてもめげない
PCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCとかPCゲームとか。Antec P180、P182、P183、P280 Reviewあります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GIGABYTE GV-N780OC-3GD REV2
GIGABYTE GV-N780OC-3GD REV2を買いました。米Amazonで。
注文はAmazon.com、支払いはクレジットカード、配送はお急ぎ便(AmazonGlobal Priority Shipping)。
$509.99表示の品がOrder TotalでJPY 57,924になりました。
(ちなみに普通の配送だとJPY 57,517)

商品:52,666
送料手数料:2,500
税金:2,758
トータル:57,924

これに受け取り時の消費税1,300を足して、今んトコ59,224円かかっています。
(税金2,758はちょろっと戻ってくるかもしれない)

【2014/01/15 追記】
Amazon.comからRefund on orderというメールがきました。
Export fee reducedでJPY 2,758返金するよって。

ということで、
最終的なトータルは59,224-2,758=57,924円となりました。
(購入後2ヶ月経った今でも価格.comの最安値以下でちょっと嬉しい)


11月14日午前注文で11月17日夜に届いたので、400円程度ならお急ぎ便を使ったほうが良いと思われます。
送料税金足しても国内で買うより安いですねー。
なんか得した気になりますねー。
個人輸入なんて初期不良だったらどうすんの?とか、壊れたらどうすんの?という不安はありますが、その時はアレです、その時考えます。
右往左往するのもまた楽し、デスヨ。

そして肝心のGTX780ですが、到着後取り付けてみると無事認識し、初期不良ではありませんでした。
GTX580からの交換になります。

IMG_0176.jpg
長いよ、長いよー。

IMG_0178.jpg
でも長いのはクーラーだけ。カード長は同じでした。

IMG_0180_.jpg
取り付け。
GTX580の時は8+6ピン1本だったけど、GTX780で8ピン2本の構成に(REV2なので)。
ケーブルを挿し替えられるプラグイン電源のありがたさを実感。

そして軽くベンチ。
最近は3DMarkのFireStrikeで比較するのがデフォらしいので、3DMarkで回してみました。
今回ビデオカードの購入にあたって、CPUはi7-2600K(SandyBridge)だし、マザーはP8Z68V-PROでPCIeは2.0だし、ちょっとパフォーマンス落ちるんだろうなーと思っていました。
3dmark_GTX780.png
FireStrike:8911
4gamerのベンチだと8988。
あら素敵。
全然オッケー、誤差の範囲内って言っちゃっていいんじゃない?
ドライバの違い(331.65を使用)もあるかもしれないけどねー。

他の傾向も大して変わらないだろうからベンチは終了。
ちょろっとDiablo3やってみた感じでは音も熱も問題なし。
取りあえず問題なし!おっけーい!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人にだけコメント表示を許可する
   管理人がコメントを読むのに遅れる場合があります
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
(当サイトへのリンクの無いトラックバックは削除します。)
http://day8ge.blog15.fc2.com/tb.php/878-da84e79c
この記事へのトラックバック

このブログはPCパーツやFPSのレビューを中心に、自作PCやPCゲーム、通販レポートについてお送りしています。
お勧めのPCパーツレビューはAntec P180、P182、P183、P280、Mini P180、CWCH50-1など。

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。